かみや矯正歯科・歯科 : 静岡県浜松市中区蜆塚4-8-7 、浜松市中区蜆塚の歯科医院

矯正歯科を選ぶポイント

矯正歯科医内訳2011年現在

日本矯正歯科学会は、矯正歯科医療の水準を維持し向上を図ることにより適切な医療を提供することを目的として認定医制度を設けております。 「認定医」は矯正治療を行う歯科医の1割程度しかおらず、歯科医師全体のなかでもわずかに3%です。認定医は5年以上の矯正歯科治療経験、論文作成、症例の治療記録からの審査をうけ合格した歯科医に与えられます。( http://www.jos.gr.jp/)

矯正治療を検討されている患者さまの中には、「どの医院で治療を受けたらいいの?」と悩まれている方が多いと思います。それでは、矯正専門医院と一般歯科医院、2種類の医院から自分に合った医院を選ぶのに、どのようなことを参考にすればよいのでしょうか?

  メリット デメリット
従来の矯正専門医 矯正専門ドクターが常勤しているため、高いクオリティの矯正治療を受けることができる ムシ歯治療、歯周病治療や矯正に必要な抜歯を行うことは出来ないため、多いんににも通院する必要がありトータルでの治療を受けることができない
歯科医院 ムシ歯治療や歯周病治療を受けることができる 矯正専門医ではないドクターが担当することがある 勤務医が担当することも多いため、治療途中で担当医が変わる事がある

当医院では、虫歯や歯周病治療といった一般歯科診療は副院長が担当いたします。口腔外科専修医であることから、矯正における抜歯や親知らずの抜歯なども当医院で対応可能です。そのため、矯正専門医でありながら、従来のデメリットがありません。
また、歯の治療は密接に関係しており、それぞれの専門分野のみで対応するのではなく、 一般歯科治療と矯正治療両方できるということは、1+1=2をはるかに上回る相乗効果を生みます。(かかりつけ医院からの紹介による矯正患者さまで、万一虫歯などの処置が必要になった場合はかかりつけ医院で治療を行っていただくようにお願い致します。)

歯科医療の世界は日進月歩で、次々と新しい技術、情報、器材などが開発されています。ちょっと勉強を怠っていると、あっという間に時代に取り残されてしまいます。そこで私たちは、患者様に常に最先端の質の高い歯科医療を提供できるように、「学び続ける姿勢」をとても大切にしています。

かみや矯正歯科・歯科では、スタッフ一人一人が高いプロ意識を持ち、知識の修得や技術の研鑽に取り組んでいます。多くのスタッフが積極的に学会やセミナー等に参加し、最新の歯科治療の勉強に励んでいます。また、院内でも定期的に勉強会や症例検討会を開催して、スタッフが一丸となって質の高い治療をお届けできるように頑張っています。

当院にご来院いただいている患者様には、常に最新で最高の治療をお届けしたい。そのために私たちは学び続けるクリニックです。

矯正歯科を選ぶポイントのトップに戻る